福岡メンズアロマ ナナーラのセラピストさんの話

この夏は、アロママッサージによく通っています。
福岡 メンズアロマナナーラで
働いているセラピストさんの話を施術中に聞くんですけど、
結構、面白い話が多いです。

最近、凄く印象に残った話は
セラピストさんのお母さんはソープ嬢で
セラピストのお婆ちゃんも風俗関係者だったとかいう話ですかね。

先祖代々男性を喜ばせる職業に就くとか、
血は受け継がれてるんだなと感じますw
血筋というものは
争えない・・・という事でしょうか?

まぁ、子は親の背中を見て育つと言いますし、
親がやっている仕事は子供にも影響しちゃいますよね。

そして、子供が大人になった時に
親が働いていた業界に足を踏み入れてしまうんでしょう。

だから、多分そのセラピストさんが娘を産んだら、
その娘もまたアロマ関係の仕事で働いていくんでしょうね。

そうやって、後世に伝わって行くんでしょうね。
自分の死んだ後も文化が残っていくと思うと胸が熱くなりますね・・・
日本の未来は安泰だなぁ。